Netherlands Artists:オランダ人による改変
3月23日

いくらかの奇妙な理由のために、NASAサイトに掲載された6つの写真の3つの写真が、オランダからであった。たぶん、最も腕の良い写真改変者はそこに住む。

オランダは多くの世界貿易ショーの本部である。そこの多くのよい写真改変者がいる。
匿名のプロフェッショナル

ダウンロードで利用可能な1番目からのオリジナル。
 下の大写しはナンシーからであり、濃淡とピクセルサイズによって、火星/プレイアデス位置のまわりで、本物であるように見えているのを発見した。

まだ、このものを確信していない。
 それは本物、又は非常に良いものである。
すべてのピクセルは形とサイズで均一であるようである。いいえ、明白なアートワークではない。
私は急ぎの研究をしただけである。
 私はもし、何かの異常さがあるなら、それにもっと取り組むだろう。
その時まで、私はそれに本物の写真と分類する。
匿名のプロフェッショナル

 ダウンロードで利用可能な2番目からのオリジナル。
 右の大写しは、右上へのプレイアデスで、火星の濃淡が左下にあることに注目したナンシーからであり、写真の他の星が、なければ、傾きは一貫して右下にある!
 たぶん、別個のソースからの火星とプレイアデスの別個のペーストである。
 さらに、火星とプレイアデスが、包囲しているピクセルでの強いコントラストを持っているので、他の星の濃淡は、より微妙である。

最初の見た時に、このものは、OKに見える。
 ピクセルは明白なカット・アンド・ペーストなどなしで、一定である、私は、空ではなく、代わりに地面を興味深い特徴をもたらすコントラストと明るさを調整した。
矢印を見なさい[左下で]。
 年の岬の地平線はカット・アンド・ペーストされたように、直線である。
 もし、それがその時、そうであるならば、写真は偽造の位置によって、ある方法で変更された。
匿名のプロフェッショナル

ダウンロードで利用可能な3番目からのオリジナル。
 下の吹きつけは、与えられた改変されたインサートされたテキストに似て、火星とプレアデスの回りの四角形に注目したナンシーからである、しかし、この同じ四角の出現は、又、写真の中の他の星の回りにある。
  従って、すべての星はペーストされた必要があり、ありそうにない。

私は他のように、このものに同じ簡単なテストを与えた。
 これは、明らかな異常さを全然持たず、本物であるようである。
 異常が見つかったために、すべての5つのケースで、私が私の意見を指し示しているだけである。
 そのサイズ、形、又は追加テキストを変更することで、人工物を持つ本物が、作られた可能性がいつもある、個々の写真が、どのように加口されたかに依存して、ある方法で偽造されたと信じることに私を導く。
私は私の意見に影響する明らかな異常さを示すだけである。しかし、それらは明らかである。
 腕のいい写真加工者は、跡を全然残さないので、私が多分、本物とみなすものには、エラーを免れない。
 私は、知られているものに基づいて私の最も良い判断を与えた。
匿名のプロフェッショナル