太陽の円弧が斜めになった
2004年5月

日本からは正午に太陽が非常に高いと報告され、テキサスのエルパソの報告は正午の、東にあるとした、地球の斜めと傾きの証拠。
 ウィスコンシンでの太陽の円弧は、非常に高く、日の出が北にあるのを見いだす。そして、シアトルは正午のそれは非常に高いことを見つけた。

私のソフトウェア計算で、太陽の高度は72度で、マーカーは77度を示す。北に5度離れている。私は、5月8日の午後12時03分に太陽マーカーの写真をとった
Ichi

今日2004年5月11日火曜日 真実の北を使う、エルパソのドームのセンターで、太陽方位162度で高度62であった。
 海軍は、方位178度と12:00時高度76.3を持っていた。非常に東に遠い
ロブ
5月16日午前6時18分に、それは方位63°、高度32°にあった。Skymapによると、方位 70°、高度7°を予期した。非常に高く北にある。
ナンシー
私は5月24日に、私のレベルと分度器を取り、読んだ。
 私はレベルを均一化し、分度器をそれにセットした。私は太陽に照準を合わせた。それは75°にあった。5/24の計測:1時17分のチャート:1時06分のSkymapは★太平洋夏時間の1時00分に64°にあると予想し、太陽は完全に10°非常に高い!
ポール
今日、テキサスのエルパソで、2004年5月25日火曜日の13:38分では、太陽は高度90°、方位180°であった。Skymapによると、方位150°、高度78°タだ、非常に高く、東に傾いている。
ロブ