Earth Orbit Reversal and/or Lift :地球軌道の逆転/持ち上げ
1月4日、 2004

イタリアからの2004年1月4日の写真は、太陽が、2003年12月の間の前の写真より空でより低いのを示す!
 空で10-20度より低い、太陽の日の出と日没のリポートは、北と南半球から受け取られて、写真によって時々文書化された、これが可能な説明である。
 至点のミステリー・サークル〈下の〉は、私達の軌道を上げて、行き詰まるのを暗示し、それから、それが私達に接近すると惑星Xからバックして、逆転するのを暗示する。
 これは別の潜在的な説明である。もし反転が起こったならば、両方のより早い日の出と日没が報告されて、それらは報告されている。

12月21日の至点の後では、北半球は、その空で太陽がより高いのを発見すると思われている。
 12月13日(-7日)、12月18日(-3日)、および1月4日(+14日)のイタリアからこれらの写真を比較しなさい、12月13日の違いよりそれが2倍高いはずの時には、太陽は現在より低いのを証拠だてしなさい。

 「地球はその黄道で最近上がり、たぶん、また地球軌道は停止し、逆転した」ことを証明しなさい。